助産師の皆様へ

助産師の皆様へ

私たちと一緒に母乳育児の未来を担いませんか?

写真

助産師教育において産後の乳房管理やマッサージ技術について学ぶ時間は少ないのが現状です。

毎日乳房管理に携わっておられる助産師の皆様は、お母さんと赤ちゃんのために精一杯支援していらっしゃることと思います。

しかし、日々の仕事の中で乳房管理の在り方、また乳房マッサージの方法に悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

私も全国講演を毎年行なっておりますが、やはり1日では技術を身につけることはできません。少なくとも1年間しっかりと母乳育児支援の為の基礎知識、管理方法、そしてトラブルを治すためのマッサージ技術を身につけなければ真の母乳育児支援は行えません。 堤式乳房マッサージ法研究所では、平成25年4月に新しい学び舎を完成いたしました。地下1階には、定員40名の教室を設け、多くの助産師さん達に学んで頂けるよう研修生の募集人員も増やしました。1階には研修所ともなる「堤式助産母乳育児相談処」を開設しております。2階には、図書室・食堂を設け、より研修しやすい体制を整えました。また卒後研修にも益々力を入れております。 お母さんと赤ちゃんの笑顔のために志ある助産師さん達が応募されることを期待しています。

所長プロフィール

写真

日本医科大学付属病院・虎の門病院に看護師、助産師として勤務。
その間、鍼師・灸師・按摩マッサージ指圧師の免許取得

1995年

~女性のための健康サロン~つつみ治療室を開業。
堤式乳房マッサージ法研究所を開設。

2002年

堤式乳房マッサージ法の研修生を受け入れ始める。

2007年

中野区新井に『堤 助産院』を開院。

2013年

堤式助産母乳育児相談処に改称

日総研で乳房管理についての講演を全国の助産師に行う。
認定者の会『堤の会』を結成し後進の育成にあたる。

「お母さんと赤ちゃんの笑顔のために」の精神のもと、母乳育児支援の活動を行う。 大学や助産師学校などで講義・講演を行っている。帝京平成大学非常勤講師。 著書は『堤式乳房マッサージ法ー理論と実際』(たにぐち書店、2002年)、『おっぱいの悩みを解決する100の方法ー堤式乳房マッサージ法』(ユーフォーブックス、2006年)『おっぱいの悩みを解決する100の方法ー堤式乳房マッサージ法 改訂版2015年』(ユーフォーブックス、2015年)など。

研修概要

基礎知識・基礎編
写真

理 論

堤式乳房マッサージ法の理論と管理を学ぶ

① 乳房管理の基礎知識

② 堤式乳房マッサージ法の理論

③ 堤式乳房マッサージ法の管理

● 毎月試験をおこないます。

実 技

模型を使って基礎技術と指圧を学ぶ

① 模型、くるみを使用した手技の練習

② 肩背指圧の習得(側臥位と座位)

③ 自己マッサージ法の指導方法

④ 妊娠中の手入れの指導方法

⑤ 産褥体操(関節体操)

● 毎月試験をおこないます。

基礎編
写真

理 論

外来管理、病棟管理を学ぶ

① 産後の日々変化する乳房状態の管理方法を学ぶ

② 外来の乳房トラブルの管理とマッサージ方法を学ぶ

③ 記録の方法を学ぶ

④ 症例検討を学ぶ

● 基礎終了試験をおこないます。

 

実 技

基本的な一連の手技操作を外来及び病棟で体験していく

① 外来患者の問診~触診の習得

② 手順マッサージの習得

③ 産後の乳房の変化に対する管理とマッサージ方法の習得

④ 自己マッサージの個別的指導の習得

⑤ 肩背指圧を行い、身体の変調を理解する

● 基礎終了試験をおこないます。

arrow

応用編
写真

理 論

症例研究会

① 症例を通して、管理とマッサージ方法を理解する

② 基本的な援助や指導方法の実際を理解する

③ 症例の振り返り方法を学ぶ

● 午前中(毎金曜日):症例検討/午後(毎金曜日):講義

 

実 技

外来・病棟の患者さんの受け持ち制開始

※ 症例12例以上を受け持つ

1) 乳腺炎(3例)

2) 水疱・乳口炎(3例)

3) 分泌不足(3例)

4) 直母困難・うつ乳・断乳・乳頭トラブル

5) 病棟管理

● 症例検討の評価により、「改善している」ものについてのみ受け持ちを継続していきます。

arrow

応用編・総集編
写真

理 論

 

① 卒業認定試験

② 症例発表(勉強会にて)

③ 法律、税金に対する知識を得る

④ 卒業式

 

実 技

様々な症例に対して結果を出す

※ 症例12例以上を受け持つ

① 治療方針に沿った施術ができる

② 安定した圧で施術ができる

③ 自己評価ができる

img07

img08

img09

img10

DSCF3687

DSCF3733

充実したバックアップ体制を用意しています

卒後研修

  • 月1回開催の勉強会(主に第四日曜日)に参加できます。
  • 自己研鑽は、各研修所で随時受けられます。
  • 毎年10月の全国規模の研鑽会に参加できます。

卒後の進路に対する支援

  • 母乳育児に特化した助産所経営の支援
  • 病院内の乳房外来設立の支援
  • 成績優秀者は本部・浦安研修所で働くこともできます。

2017年研修生募集要項はこちら

ページトップ

ページトップ